×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

含水率とは何か説明しています。

   

含水率とは?(コンタクトの用語)


コンタクトレンズを買おうと思って店舗に行くと、コンタクトをレンズの含水率が何%かという説明をされますよね。この含水率の意味を知ってますか?

含水率とは、コンタクトに含まれている水分の量のことを表しています。「含水率」が高いと目に酸素を通しやすくなるので店舗では含水率が高いものを薦められます。ところが、酸素の透過度とは、レンズの薄さやレンズの汚れにも関係してきます。なので、一概に、含水率が高いのがいいという訳でもないのです。また含水率が高いとレンズが水分を吸収するので目が乾きやすい原因になってしまいます。それだけではありません。含水率が高いと汚れやすくなります。とはいいつつも、汚れればすぐに換えられる、使い捨てコンタクトであれば、問題なしですね。含水率の特徴がわかった上でコンタクトレンズを購入すればよりいいのではないでしょうか。



コンタクトや視力回復に関連した情報

ここでは、コンタクトレンズの激安通販会社や、視力回復に関連した情報を紹介しています。

コンタクトや視力回復に関連した情報





速効!視力アップとコンタクトのトップページ


◆お勧めサイトです。いずれも”わかりやすさ”にこだわり、専門分野をやさしく解説しています。

【投資】 投資用語集
【ダイエット】 ダイエット総合ダイエットフード部分痩せダイエット
【金融】 キャッシング、クレジットカード@キャッシング、クレジットカードAキャッシングQ&A、用語集
【コンタクト】 コンタクト、視力回復
【花粉】 花粉対策